2011年5月7日土曜日

3DSのAR(拡張現実)で遊んでみました

Nitendo 3DSには、裸眼3D表示以外にも、AR(拡張現実)を利用したコンテンツがいくつか収録されています。このコンテンツは、ARカードと呼ばれる特定のパターンが印刷されたカードを3DSのカメラ越しにのぞくことで、あるはずのない「もの」が、画面上に表示できるものです。

付属しているトランプ大のカードでは、手のひらサイズの小さな「もの」しか表示できないのですが、カードの大きさに比例して「もの」の大きさが大きくなることから、プリンタのポスター印刷機能を利用してA4用紙2枚分にポスター印刷して試してみました。
「等身大のMii(似顔絵キャラクター)と一緒に撮影できます。」

他にも、マリオやゼルダなどのキャラクターのカードもあります。残念ながら、現状ではオリジナルキャラクターを作成して表示することはできないようです。

オリジナルキャラクターを表示できるようになれば、学習コンテンツが色々作れそうです。

ARゲームズ
http://www.nintendo.co.jp/3ds/software/built-in/ar/index.html
ARカード(PDF)
http://www.nintendo.co.jp/3ds/download/3ds_arcard.pdf

0 件のコメント:

コメントを投稿