2011年5月29日日曜日

WHS2011のサーババックアップ

WHS2011になってから、旧WHSにあったDE機能が削除されています。その代わりに、OSを含めたフルバックアップが可能となりました。

クライアントのバックアップに長けたWHSではありましたが、旧WHSでは、WHSそのものがこけた場合どうしたものかと心配していましたので、サーババックアップは待ちに待った機能の1つです。

サーババックアップにはOSをインストールしているHDDとは別なHDDが必要で、バックアップ先に指定すると、全て初期化され、マイコンピュータ上からは見えなくなります。

標準では、1日2回のサーババックアップが実行されるため、運が悪くとも12時間前のデータには復旧させることができるようになります。

調べていてわかったのですが、旧WHSのDEもリアルタイムでの複製ではないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿