2011年6月30日木曜日

Flash動画(SWF)をHTML5にコンバートしてみました

先日、Googleにより公開された、Google swiffyを使ってみました。

簡単なActionScriptをいくつかコンバートしてみた結果を示します。

「乱数」
http://oct-kun.net/labs/html5/rndtest_html5.html

「マウスで動かそう」
http://oct-kun.net/labs/html5/octmove_html5.html

「クリックで動かそう」
http://oct-kun.net/labs/html5/octclick_html5.html

乱数や、ムービークリップのクリックによる動画再生は忠実に動作しました。

しかし、ドラッグアンドドロップでムービークリップを動かすActionScriptが再現できないようです。

ムービークリップに対して on (press){}が使用できないとエラーが出たため、ボタンに変更してみましたが、同じ結果でした。

iPadでは、指でオブジェクトを動かすことができるとよいと思っていたのに残念です。

元Flash「Adobe Flash で教材作り」
http://oct-kun.net/teacher/flashtips/
Google swiffy
http://swiffy.googlelabs.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿