2011年9月5日月曜日

AndroidタブレットでFlashコンテンツ

Acer A500 Android3.1タブレットの標準ブラウザで、Flashコンテンツを試してみました。

Flash Playerがインストールされているため、PCと同じようになんなく動作します。

しかし、2回タップすると画面を拡大する機能がブラウザに搭載されています。そのため、コンテンツを2回タップすると、拡大されてしまい思うような操作ができない場面がありました。

このことについては、Flashコンテンツを最大化することで解決ができます。

標準ブラウザには、Flashコンテンツ上でタッチ(長押し)することで、Flashコンテンツを全画面化するメニューが表示され、個別に全画面化することができます。この機能と併用することで、Webページ上に配置されているFlashコンテンツを個別アプリのように利用が可能になります。




教材を全画面化して使う機会は多いので、PC上のブラウザにも全画面化する機能が欲しいと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿