2011年9月8日木曜日

AndroidタブレットでUSBメモリの内容を参照する

Acer A500 Android3.1タブレットには、USBコネクタが実装されており、直接USBメモリを差すことができます。

ただし、エクスプローラー・Finderといったファイルマネージャーが標準では搭載されていません。そのため、Androidマーケットからインストールする必要があります。

様々なものがありますが、タブレットおよび日本語対応の「File Manager HD」を選択しました。

パスはそれぞれ、
USBメモリ /mnt/usb_strage/
microSD /mnt/external_sd/
本体領域 /mnt/sdcard/
です。

「File Manager HD」では、↑(アップロード)を押すことで、上の階層に移動することができます。はじめは、ファイルをアップロードする機能かと思っていましたが、移動ボタンでした。

これで、USBメモリや、microSDなどに保存したコンテンツを参照できます。

基本的な動作は、ファイル選択すると起動するアプリが選択でき開くことができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿