2011年11月14日月曜日

パソコンで見ているWeb画面をAndroid端末に送信

パソコンで見ているWeb画面をAndroid端末に送信するアプリ「Google Chrome to Phone」の紹介です。

「Google Chrome to Phone」は、パソコン上のChromeブラウザで見ているWebサイトを、Android端末に送信することができるアプリです。パソコン側とGoogleアカウントが同じAndroid端末に対して送信することができます。

送信するには、パソコン側で、Chrome Web Storeより「Google Chrome to Phone Extension」をインストールし、タブレット側で、Androidマーケットより「Google Chrome to Phone」をインストールする必要があります。

「Google Chrome to Phone Extension」をインストールすると、Chromeブラウザの上部に、携帯電話のような送信ボタンが追加され、そのボタンを押すことで、同じGoogleアカウントが設定されたAndroid端末に見ているWebサイトが送信されます。送信してみたのが、次の動画です。



子ども達に配布したタブレット上に送信できると便利と思い、複数のタブレットに同じGoogleアカウントを登録して、送信してみたのが次の動画です。



6台ともしっかりと送信されています。なお、動画のとおり、他のWebページを見ていても、他の作業をしていても送信されます。ただし、ロック状態になっているときはロックは解除されず、解除後送信されるようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿