2014年8月20日水曜日

教材開発に役立つiPadアプリ


教材開発したい。そんなときに役立つiPadアプリを私的に選んでみました。
  1. iBooks
    https://itunes.apple.com/jp/app/ibooks/id364709193?mt=8
    PDFなどのコンテンツを開くことができるアプリです。本棚のように整頓してファイルを管理できるのも便利です。
  2. Adobe Reader
    https://itunes.apple.com/jp/app/adobe-reader/id469337564?mt=8
    PDFを開くためのアプリです。
  3. Keynote
    https://itunes.apple.com/jp/app/keynote/id361285480?mt=8&ls=1
    プレゼンテーション用アプリです。リンク機能を利用して、スライド間を自由に行き来することができます。この機能を利用して教材開発もできます。
  4. Microsoft Office Mobile
    https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-office-mobile/id541164041?mt=8
    Windows上のMicrosoft Officeで作成した教材を、iPadで表示できる、Microsoft純正のアプリです。
  5. ロイロノート
    https://itunes.apple.com/jp/app/roironoto/id588649391?mt=8
    共同学習用のアプリですが、写真に声を入れたり、文字を入れたりすることができます。遠足などの振り返りや、デジタル絵本などが作れそうです。
  6. カメラ
    標準アプリです。写真や動画を撮り、「写真」アプリなどで、すぐに見せることができます。
  7. 写真
    標準アプリです。アルバムにすることで、写真を自由に並べ替えすることができます。
  8. Skitch
    写真に書き込みができるアプリです。見せたい部分を示したり、メモを書いたりできます。
    https://itunes.apple.com/jp/app/skitch-cuoru-miaoki-rumu-gong/id490505997?mt=8
  9. GarageBand
    https://itunes.apple.com/jp/app/garageband/id408709785?mt=8
    音楽用アプリです。マイクを利用して録音もできます。
  10. 共有
    「iCloud」や「Dropbox」など、パソコンなどの他の機器とデータのやりとりができる共有機能・アプリがあると便利です。

0 件のコメント:

コメントを投稿