2014年10月17日金曜日

カスタムキーボードを使用できるAPP「Abilipad」を試してみました

キー配置を自由に変更できるソフトウェアキーボードを利用できるAPP「AbiliPad」を試しに使ってみました。

異国製のソフトウェアで、App Storeから購入ができます。
AbiliPad
https://itunes.apple.com/jp/app/abilipad/id435865000?mt=8

異国製のソフトウェアなので、日本語に対応しているか心配なところです。とりあえず、試してみました。


上記の図のように、キーの大きさ、キーを削除、キーに対して画像や複数の文字などカスタマイズができます。付属のテキストエディタに、カスタマイズしたキーボードで入力が可能です。このテキストディタからE-mailやGoogleDriveなどに送ることもできるようです。

残念なことに、日本語変換には対応していないようで、キーに設定した文字を直接入力することができるようです。同様に、キーに対しても、変換はできないので、変換せずに入力できる文字のみ設定できるようです。


上記の図のような、数字のみで、算数・数学の計算メモのように使うには問題なさそうです。変換ができないので、数字や記号が直接入力されるのも、よい面として使えます。

このAPPは、他のAPPではキーボードを利用できないようでしたが、iOS8からシステムキーボードの開発ができるようになったため、今後、このような外部キーボードが出てきそうです。

OCTくんと学ぼうでも、上記の数字のみのような、特定の手段に使えるようなシステムキーボード開発ができればなぁと思っています。

この情報は、あくまで、こちらで試してみた範囲での情報です。実際の動作が異なる可能性もあることご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿